宮坂氏のセミナーの品々

0

    JUGEMテーマ:日本酒

     

    ブリオッシュ+中東のスパイス(ザータール)

     

    どれも素晴らしいお料理なんやけど、
    ボクらには日本酒の量が少なくて、ワイン一杯のみやったので、
    残念ながら、日本酒とのマッチングは如何ほどやったか…。

     

    コメディのチュイル(…ってなんだ??)

     

    鯛のタルタルパッションフルーツとアボカドペースト

    仔牛のステーキ サツマイモのソース添え

     

    ノーチーズケーキ(チーズ不使用のチーズケーキみたいなデザート)
    寒天と柚子 キャラメルクリーム


    『ふしきの』店主宮坂氏のセミナー参加 in Paris

    0

      JUGEMテーマ:日本酒

       

      三日目は
      酒ジャポニスムのマッチングセミナーへ。
      神楽坂に和食会席店『ふしきの』(http://www.fushikino.com/)

      を構える宮下祐輔氏の
      日本酒ペアリングセミナー。

       


      宮下氏がいろいろな角度から料理とお酒を合わせる様子を見学致しました。
      この後もワークショップを抱えておられるようで、
      一般のお客様向けの受付を始めて、たったの3時間で満席となってしまったそうです。
      その日本酒イベント用のFacebookページは、

      「興味あり」今や1,600名を超えるほどの大きな反響とのこと。
      海外での日本酒に対する関心は高まるばかり、と宮下氏は綴っておられます。

      (このイベントのために一週間ほどお店をお休みしてのご参加とのこと、大変やなぁ!!)

      (ブログ神楽坂ふしきの営業日記より引用https://ameblo.jp/fushikino/entry-12407945888.html)

       

       

      そんな、大大ブームの日本酒の、しかも過去最大級の日本文化紹介の一つとして、

      仲間入りさせて頂いたのも、ほんとにこれまでの多くの方々との繋がりがあってこそ。
      ひとつひとつ、大事にしたい御縁なんや。

       


      パリにある気軽なレストラン、Puce

      0

         

        二日目の夜は
        今回の滞在のお世話になっとる『Puce』という
        レストランへ岐阜県蔵元の仲間たちと夕飯行ってきたよ。

         

        渡仏目前のある日、
        高山へ馴染みの通訳ガイドとともに訪ねてくれた
        ダニエルご夫妻のご厚意に甘えさせていただいとります。

        二人とも夜遅くまでレストランを切盛りしとって、
        いやぁ、大変やね。
        この『Puce』は単品で少しずつ注文できる

        居酒屋スタイルの珍しいレストラン。

        メニューには「Gyudon」なんてあったよ。

         


        原酒ひだ正宗も好評!!

        0

          JUGEMテーマ:日本酒

           

          二日目は
          岐阜県主催の
          『メゾン・ド・サケ』というレストラン兼ショップで
          ワインショップソムリエ・シェフ、レストランオーナー、

          マスコミ関係などを呼んでの試飲会に顔出ししました。

           

          ボクの『原酒ひだ正宗』のおつまみに
          (酒巡りin Parisでは「原酒純米山ひだ」やったけど)
          ここのシェフが
          『フォアグラと梅のマカロン」を用意されました。
          マリアージュとしては概ね好評やったけど、
          マカロンの皮?のモコモコ感が合わないという
          意見もあり・・・ 同感やったです。


          他蔵のお酒にもそれぞれマリアージュの一品が
          添えられとりました。

           

          (黒い石の上に黒いマカロンが…よおく、見てね。)

           

          原酒ひだ正宗は
          他蔵の酒より個性がはっきりしていて
          酒その物は極めて好評で、
          問い合わせをたくさん頂きました〜〜♡

           

           

          やはりパリでは個性的なお酒を好まれるようや。

           

           

          このままここで11月末まで、
          試飲のお酒の購入ができるそうで、
          イベントだけで終わってまう企画が多い中、
          ボクらも頑張り甲斐のあるイベントを
          企画してくださった県関係者の皆様、
          ありがとうございました。
          岐阜県のお酒がパリから発信されていきますように。

           


          到着!!

          0

            JUGEMテーマ:日本酒

             

            パリ、到着!!
            速攻、Le-Sot-lY-Laisseへ!!!
            ボクの原酒山ひだと

            土井原シェフの逸品「あわびと季節のきのこのフリカッセ ヴァン・ジョンヌ・のムースリーヌ」を

            堪能致しました。
            土井原シェフと奥様の人柄と温かいおもてなしと、

            長旅の疲れが癒されるひと時やった。
            まずはご報告まで

             

             



            カレンダー

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            最近の記事

            カテゴリー

            バックナンバー

            おすすめ

            リンク

            ”マサムネくん”とは

            注意事項

            *掲載記事・画像の無断使用は お断りしております。

            サイト内検索

            その他

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM