酒蔵巡り in Paris 「ジャポニスム2018」

0

    JUGEMテーマ:日本酒

     

    フランス・パリを主な舞台とした
    大型日本文化紹介企画「ジャポニスム2018」が順次開催されます。
    (日仏友好160周年に当たる2018年にパリを中心に

    大々的に日本の文化を紹介する機会を設けたいとして安倍首相が協力を求め、両国が合意)

     

     

    これは展示会あり、舞台公演あり、映像、生活文化など

    ものすごい多岐にわたる日本の紹介なんやけど、 企画一覧【PDF:4.44MB】

     

    その企画の一つに「酒蔵巡り in Paris」というのがあり、
    ボクもエントリーした結果がついに発表され、

    めでたく24蔵のうちの1蔵に選ばれました!!!(88888888!!!!)

     

    パリのレンストランやカフェがマッチング先の銘柄にあった特別メニューを考案し、

    その銘柄とともに提供するというイベントが

    2018年9月29日から10月5日までパリの各店で開催されるんや。

    これからレストラン側に日本酒が渡され、シェフたちがメニューの考案に入るんやて。

    どんなメニューが考案されるのか、いやいや、楽しみ!!!

     


    ボクのお酒とマッチングされたレストラン『 le sot l'y laisse』は

    パリにある日本人シェフ経営のとても評判の良いレストラン。

    全然わからんで、検索したらトリップアドバイザーにも好評価であがっとるね。

     


    また新しい情報が入ったら、告知しまぁす!!

     

     

     


    SAKETIMESに紹介されとるよ!!

    0

      JUGEMテーマ:日本酒

       

      ここでもよく書き込むけど、
      ほんと外国人の多さには目を見張る。
      当たり前のように、外国の方々が街中を歩いて、
      自転車に乗って、もう、ボクはびっくりやよ。

      でも、注目されとるのは嬉しいよ。

       

       

      飛騨高山、昔と比べて良くも悪くも変化しとるけど、
      でもでも、いいところ沢山あるんやよ。
      大切にしたいんや、手を加えすぎない昔のままの高山を。
      きっと、そんなところを感じ取って下さって、

      この山奥に足を運んでくださるんやと思う。

       

       

      ボクも自分の蔵を守るために情報集め、と探しとったら、
      SAKEカルチャーを世界に広げる日本酒ウェブメディア、

      "SAKETIMES"で3日付でこんな記事が紹介されとった!!

       

      第三者の記事は興味深いよね。
      うんうん、なるほど、勉強になるね。

      外国人にも人気スポット、
      お酒の聖地、飛騨高山へ国内外の皆様、
      どうぞお越しくださいね!!


      KURA MASTER 受賞報告会

      0

        JUGEMテーマ:日本酒

         

        フランス・パリで先月初めて開かれた

        日本酒の品評会「Kura Master 2017」(蔵マスター)の

        受賞報告会が24日、飛騨酒造組合で行われたよ〜。

         


        最高位のプラチナ賞に輝いた舩坂酒造店さんを含め、

        飛騨地域の4蔵が入賞したのは嬉しい限り。
        これを機に、飛騨の酒が世界中で愛されるようになるといいな。

         

         

        【純米大吟醸部門】
        ★プラチナ賞
        舩坂酒造店(高山市上三之町)「純米大吟醸杜氏平岡誠治」
        ☆金賞
        蒲酒造場(飛騨市古川町)「白真弓 誉」
        【純米部門】
        ☆金賞
        渡辺酒造店(飛騨市古川町)「蓬莱 純米吟醸 聖地の酒 巫女」
        川尻酒造場(高山市上二之町)「純米 山ひだ 原酒 2002」

         

         


        蔵マスター 金賞受賞!!!

        0

          JUGEMテーマ:日本酒

           

          パンパカパ〜〜〜ン!!!
          祝!!『蔵マスター』金賞、受賞!!

           

           

          ご無沙汰しとります。梅雨明けしとらんのやけど、

          真夏の強い日差しで溶けそうな高山、川尻酒造場からニュースやよ。

           

           

          蔵マスターとは…
          『フランスで初めて開催される日本酒のコンクール(品評会)です。

          これまで様々な日本酒のコンクールが存在しますが、

          これはフランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、

          日本酒のコンクールです。』

           

           

          今や、日本酒は世界中から注目を浴びとるよね、

          この高山でもそれはほんとに実感するよ。

           

           

          フランスで認められれば、世界中が認める、と言っても過言ではない、

          そのフランスでの日本酒コンクール。
          その純米酒部門で金賞をボクの《純米 山ひだ 原酒 2002》が金賞を頂いたんや〜〜!

          嬉しいね~~。
          金賞の上にはプラチナ賞があるから、

          まだまだ精進しなきゃね。頑張るぞ~~。(古酒部門とか、できないかなぁ。)

           

           

          この《純米 山ひだ 原酒 2002》は当蔵のみで販売中。
          720ml 3500円税込。

           


          フランス報告その9

          0

            おはようさん。昨日から道路が朝は白くなっとる高山です。
            いよいよですか〜〜〜?

             

             

            さて、クリスマスマーケットのその後の状況が
            わからないけど、今回の初参戦実現にむけて
            走り回ってくださった高山市職員のH氏が
            いよいよ帰国されるということで、
            お土産話が後ほどゆっくり聞けるかと思っとります。

             

             

            今回の渡仏にはもう一つ宣伝活動が
            あったんや。ちらっとお話した、ストラスブール日本領事公邸での
            飛騨プロモーション。これが最初のお仕事やったんや。

             


            飛騨のPRに飛騨特産の職人さんが、
            実演したり、講演したりしたんや。

            その時の写真をいくつか紹介するね。


            現地で実演してくださった
            和菓子職人として、稲豊園N氏

            左は斐太竜覚窯の陶芸家A氏。

            N氏による「わらび餅」がふるまわれたよ。

            陶芸家A氏の作品など。


            一位一刀彫師のW氏、プロモーションの間中、彫り彫り。

            相棒の机を持参。

             


            地歌舞伎の下呂鳳凰座、

             

            そして、造り酒屋として我らが”た〜とぅ”。

            地酒のお話はプログラムの最後に設けられとって、

            造りの話から飲み方まで話そうと準備しとったんやけど、

            最後の宿命、時間が押してしまって、大幅カットを要請され、泣く泣く飲み方のみのお話。

            それでも、大変興味をもって聞いてくださり、好評でした。

             

            職人の皆さん、お疲れさまでした。

             

            他、飛騨の特産品の数々を展示したんや。(しかし、検閲にひっかかった荷物が

            あって、このプロモーションに高山のパンフレットが間に合わないというハプニング(+_+))


            次に繋がるといいね。



            カレンダー

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            最近の記事

            カテゴリー

            バックナンバー

            おすすめ

            リンク

            ”マサムネくん”とは

            注意事項

            *掲載記事・画像の無断使用は お断りしております。

            サイト内検索

            その他

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM