SAKETIMESに紹介されとるよ!!

0

    JUGEMテーマ:日本酒

     

    ここでもよく書き込むけど、
    ほんと外国人の多さには目を見張る。
    当たり前のように、外国の方々が街中を歩いて、
    自転車に乗って、もう、ボクはびっくりやよ。

    でも、注目されとるのは嬉しいよ。

     

     

    飛騨高山、昔と比べて良くも悪くも変化しとるけど、
    でもでも、いいところ沢山あるんやよ。
    大切にしたいんや、手を加えすぎない昔のままの高山を。
    きっと、そんなところを感じ取って下さって、

    この山奥に足を運んでくださるんやと思う。

     

     

    ボクも自分の蔵を守るために情報集め、と探しとったら、
    SAKEカルチャーを世界に広げる日本酒ウェブメディア、

    "SAKETIMES"で3日付でこんな記事が紹介されとった!!

     

    第三者の記事は興味深いよね。
    うんうん、なるほど、勉強になるね。

    外国人にも人気スポット、
    お酒の聖地、飛騨高山へ国内外の皆様、
    どうぞお越しくださいね!!


    KURA MASTER 受賞報告会

    0

      JUGEMテーマ:日本酒

       

      フランス・パリで先月初めて開かれた

      日本酒の品評会「Kura Master 2017」(蔵マスター)の

      受賞報告会が24日、飛騨酒造組合で行われたよ〜。

       


      最高位のプラチナ賞に輝いた舩坂酒造店さんを含め、

      飛騨地域の4蔵が入賞したのは嬉しい限り。
      これを機に、飛騨の酒が世界中で愛されるようになるといいな。

       

       

      【純米大吟醸部門】
      ★プラチナ賞
      舩坂酒造店(高山市上三之町)「純米大吟醸杜氏平岡誠治」
      ☆金賞
      蒲酒造場(飛騨市古川町)「白真弓 誉」
      【純米部門】
      ☆金賞
      渡辺酒造店(飛騨市古川町)「蓬莱 純米吟醸 聖地の酒 巫女」
      川尻酒造場(高山市上二之町)「純米 山ひだ 原酒 2002」

       

       


      蔵マスター 金賞受賞!!!

      0

        JUGEMテーマ:日本酒

         

        パンパカパ〜〜〜ン!!!
        祝!!『蔵マスター』金賞、受賞!!

         

         

        ご無沙汰しとります。梅雨明けしとらんのやけど、

        真夏の強い日差しで溶けそうな高山、川尻酒造場からニュースやよ。

         

         

        蔵マスターとは…
        『フランスで初めて開催される日本酒のコンクール(品評会)です。

        これまで様々な日本酒のコンクールが存在しますが、

        これはフランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、

        日本酒のコンクールです。』

         

         

        今や、日本酒は世界中から注目を浴びとるよね、

        この高山でもそれはほんとに実感するよ。

         

         

        フランスで認められれば、世界中が認める、と言っても過言ではない、

        そのフランスでの日本酒コンクール。
        その純米酒部門で金賞をボクの《純米 山ひだ 原酒 2002》が金賞を頂いたんや〜〜!

        嬉しいね~~。
        金賞の上にはプラチナ賞があるから、

        まだまだ精進しなきゃね。頑張るぞ~~。(古酒部門とか、できないかなぁ。)

         

         

        この《純米 山ひだ 原酒 2002》は当蔵のみで販売中。
        720ml 3500円税込。

         


        フランス報告その9

        0

          おはようさん。昨日から道路が朝は白くなっとる高山です。
          いよいよですか〜〜〜?

           

           

          さて、クリスマスマーケットのその後の状況が
          わからないけど、今回の初参戦実現にむけて
          走り回ってくださった高山市職員のH氏が
          いよいよ帰国されるということで、
          お土産話が後ほどゆっくり聞けるかと思っとります。

           

           

          今回の渡仏にはもう一つ宣伝活動が
          あったんや。ちらっとお話した、ストラスブール日本領事公邸での
          飛騨プロモーション。これが最初のお仕事やったんや。

           


          飛騨のPRに飛騨特産の職人さんが、
          実演したり、講演したりしたんや。

          その時の写真をいくつか紹介するね。


          現地で実演してくださった
          和菓子職人として、稲豊園N氏

          左は斐太竜覚窯の陶芸家A氏。

          N氏による「わらび餅」がふるまわれたよ。

          陶芸家A氏の作品など。


          一位一刀彫師のW氏、プロモーションの間中、彫り彫り。

          相棒の机を持参。

           


          地歌舞伎の下呂鳳凰座、

           

          そして、造り酒屋として我らが”た〜とぅ”。

          地酒のお話はプログラムの最後に設けられとって、

          造りの話から飲み方まで話そうと準備しとったんやけど、

          最後の宿命、時間が押してしまって、大幅カットを要請され、泣く泣く飲み方のみのお話。

          それでも、大変興味をもって聞いてくださり、好評でした。

           

          職人の皆さん、お疲れさまでした。

           

          他、飛騨の特産品の数々を展示したんや。(しかし、検閲にひっかかった荷物が

          あって、このプロモーションに高山のパンフレットが間に合わないというハプニング(+_+))


          次に繋がるといいね。


          マーケットで新たな挑戦

          0

            こんにちは。
            冷え込むようになってきた高山やけど、
            まだまだ、こんなもんじゃない。
            今朝、屋根がうっすら白くなっとったな。

             

             

            マーケットで、あったかい物!!!って
            いろいろ考えてみたけど、
            手っ取り早くは甘酒。

             

             

            …ということで、
            準備しました。あっためるのに、鍋で湯煎?

            ま、そこは行動力のある市職員のH氏と
            頼りになるアルバイト君たちにお任せして、
            あちらの反応をみよう!!

             

             

            飛騨の特産販売の方は
            やはり稼ぎ頭はさるぼぼストラップ。
            昔はのっぺらぼうのさるぼぼは
            欧米人には気味悪がられる、って聞いたけど
            なんのその。いまやカラフルになってそれぞれ
            運気をあげるためのお守りとして大人気。
            お値段も手頃。
            あと、駄菓子なんかも出てるようやね~~~。

             

             

            一番気になる飛騨のお酒。どうなのかな〜〜〜???
            なんせ、安くはないからね。
            ボクのも含めて4社6銘柄。
            とにかく、有料試飲で呑んでもらわなきゃ始まらない。

             

             

            甘酒も飲んでもらえるといいね。
            甘酒は総合ビタミンドリンク。
            江戸時代からの飲む栄養ドリンクやでね。
            且つ、繊維もあるから腸のお掃除、ヘルシードリンク。

            早めに送るから、現地スタッフ!!到着を待っとってな。



            カレンダー

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            最近の記事

            カテゴリー

            バックナンバー

            おすすめ

            リンク

            ”マサムネくん”とは

            注意事項

            *掲載記事・画像の無断使用は お断りしております。

            サイト内検索

            その他

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM