醪経過3日目

0

    JUGEMテーマ:日本酒

     

     

    これは醪経過3日目。


    前回アップした留添を醪(もろみ)の1日目とするんや。

     

    パッと見、米粒のように見えるのは泡やよ。
    ボクのところは近年めっきり使用する蔵が減ってしまった泡立つ酵母「協会7号酵母」。醗酵力がとても強いので、
    ボクのお気に入り酵母。

     

     

    泡がたって、タンクの淵まで来ているのがわかる?
    タンクからあふれんように「泡かさ」をはめとるんや。

     

     

    このアンプルの中に協会7号酵母がおるんやよ。

     


    留、そして荒櫂

    0

      JUGEMテーマ:日本酒

       

      さてさて。
      ここへのアップが滞った内にボクんとこの今年の仕込みは
      終わってしまいました。

       


      リアルタイムで随時アップするのはとても難しいね~~~。

      醪の経過をまとめてみようかな。
      同一タンクではないことをご了承ください。

      厳密にいうと、仕込みタンクで微妙に経過が違うんやけど、ね。

       

       

      まずはこちら。
      これはほぼリアルタイムでアップした2号タンクの荒櫂。
      ボクの蔵は3段仕込みをしていて、
      大きなタンクに3回に分けて仕込むから「3段仕込み」というよ。

      その仕込みの最後を「留添」(とめぞえ)と言うんや。
      朝仕込んだその晩には水分をたっぷり含んだ蒸米がタンク上部に
      浮いとるわけです。それを下層部の水とよ〜〜〜く混ぜ合わせる
      櫂入れのことを「荒櫂」(あらがい)というんや。

       

      よくタンクに櫂をいれて、混ぜてる映像がイメージとしてよく
      使われるけど、ここでしっかり櫂を入れるくらいで
      あとはそんなに混ぜない方がいいんや。

       

      20分後くらいにはきれいに混ざった様子がわかるね。

       


      突然のお知らせ

      0

        JUGEMテーマ:日本酒

         

        おはようさん。しばらくぶりです。
        飛騨高山も日差しが強くなってきました。朝晩は冷え込むけどね。
        今日も快晴。温かくなりそうやね。

         

        さて、毎度唐突のお知らせで申し訳ない。今日3月5日は
        「まちの博物館」にて、「飛騨の蔵元勢ぞろい!」が
        あるよ。飛騨の12蔵の造り酒屋が博物館に揃って、
        有料試飲会が行われるんや。一か所ですべての蔵元の
        お酒を味わえる、嬉しいイベントやね。
        午前10時から午後3時まで。

         

         

        各蔵元が準備する銘柄は3点ずつ。
        試飲用チケットは12枚綴りで1000円。その銘柄によって、
        必要枚数が異なると思うけど、記念杯つきです!!!

        今日、飛騨高山へお見えの皆さん、是非是非、寄って行ってね。

        2017年ミス日本酒岐阜県代表の原田理央さんもみえるらしいから、

        お楽しみに。

         

         

        因みにボクの蔵で準備する銘柄は…。
        「熟成古酒 天恩 2006BY」
        「原酒 ひだ正宗 2010BY」
        「原酒 ひだ正宗 2008BY] です。

        ご購入は各蔵元へ足をお運びくださいね~~~。

         

         


        醪の経過

        0

          JUGEMテーマ:日本酒

           

          今晩は。
          今日一日冷たくて痛い日やったね。
          空気が凍っとるというのか、兎に角冷たかった。

           

           

          そんな中、酒蔵めぐりの当番も明日最終日を迎えるわけやけど、
          土日のピークを過ぎて、今はゆったり見学も、対応もできるから、
          まだの方は最終日是非お越しくださいね。
          蔵元当主から直に話が聞ける絶好のチャンス!!

           

           

          さて、醪(もろみ)の経過は、というと…。
          こちらは最初に仕込んだタンクの醪。
          一昨日の晩、掛け留から7日目の様子。
          今年は泡立ちがすごく良くて、泡傘から今にも溢れんばかりの状態。

           


          泡消し機を稼働させるとかさが減ってくね。(動画をフェイスブックにアップしとるよ)

           

          まだ糖がアルコールになりきってないから、
          まだ粘り気があるんやね。
          さらさらになってくると、ひき方が面白いよ。
          また、その時アップするからお楽しみに


          仕込み状況

          0

            JUGEMテーマ:日本酒

             

            只今 酒蔵めぐり開催中やよ〜〜〜。
            今朝もよう冷えましたね〜。

             

            でも、午後からシトシト雨が降ることもあって、

            日中は外気温は温かかったよね。

            明朝はまた、−6度という予報だから…。

            道路は雨や溶けた雪が夜凍ってピカピカツルツルになるんじゃない?

             

             

            ボクの蔵の仕込みは今月17日からは仕込みが始まって
            昨日26日に掛け留め(最後の仕込み)を迎え、
            今日からは醗酵の管理中心になっとります。

             

             

            昨日掛け留めを迎えたタンクは写真の通り、
            早朝、3度目の蒸米と仕込み水を投入して、
            櫂入れをしたんや。
            その12時間後の写真が一枚目。
            蒸米しかみえんよね。

             

             

            まだ、混ざってなくて、仕込み水を吸った蒸米が
            上部に浮いとるんや。
            この12時間後の夜行う”荒櫂”という櫂入れは
            蓋になってしまっとる蒸米を沈めて、
            醗酵の均一化をするんや。

            この櫂入れは極めて重く、重労働。

             

             

            だんだん混ざっていくのが写真をおっていくと
            わかるよね。

             

            これをしないと…。
            水面下で醗酵が進み、そこで発生するガスの抜け道が
            水面上部の蒸米で閉ざされ、溜まった後に爆発!!!!!
            …大変なことになるんやよ。



            カレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            最近の記事

            カテゴリー

            バックナンバー

            おすすめ

            リンク

            ”マサムネくん”とは

            注意事項

            *掲載記事・画像の無断使用は お断りしております。

            サイト内検索

            その他

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM