雪、雪、雪

0

    飛騨の皆様、また積雪の多い地方の皆様、連日の雪かき、
    お疲れ様です!!

     

     

    いや〜〜〜、ほんっとに酷く降ったね、
    あっという間に、真っ白。

    市内の道路は圧雪とマンホールの落とし穴(温かいからね、
    ここだけ積もらない)、雪かきの段差、轍などで
    道路はボッコボコ。

     

     

    足元は悪いけど、雪の中の高山は綺麗だよ~。

     

     

    酒蔵めぐりは昨日から2軒めの
    原田酒造さん。
    そして、来る27日からはボクの蔵だよ~。

     

     

     

     


    冬一番のイベント始まりました

    0

      JUGEMテーマ:日本酒

       

      こんにちは!!

      さあ、昨日から始まりました、高山の冬イベント、
      「酒蔵めぐり」
      今年のトップはここ二之町の「平田酒造」さん。
      昨日、オープニングイベントが行われました。

       


      和服姿の美しい方は2017年ミス日本酒岐阜県代表の
      原田理央さん。ファイナリスト22名の中に選ばれとる
      期待の星!!なかなか活動的で、いい子なんや〜〜。

       

       

       

      ガイドさん達もベテランさん揃いで、頼もしい限り。

       

       

      昨日から雪は降って、一面真っ白に綺麗に雪化粧。
      今日、明日と心配やけど、高山市内はやっと
      冬らしくなったな、という感じやろか。

       

       

      ボクの蔵の当番は
      1月27日(金)から2月2日(木)なので、
      どうぞ、皆さんいらしてくださいね。


      平成29年(2017)始動

      0

        JUGEMテーマ:伝統文化

        みなさま、あけましておめでとうございます。

         

        飛騨は雪もチラつく程度で、穏やかなお正月を迎えました。
        道に積雪がない、ありがたーいお正月でした。

         

        暮れには毎年恒例のお餅つき。
        杜氏をはじめ蔵人のみんなと、うっきー王子も加勢して、ついたお餅。

         

        ついたお餅はほんと、美味しいんだよ。

        蔵人さんは自分のところで出来たもち米(たかやまもち)を持参。

        これがまた、その土地によって、違うんやよネ。

        ものすごく粘るのから、軽やかなのから、同じ品種なのにね。

         

        ついたお餅の1臼はお鏡様に。
        21組のお鏡様造りは時間との勝負。

        しめ縄も作ってもらいました〜〜〜!!
        蔵人さん、なんでも作っちゃうね。

         

         

         

        そして、うん十年ぶりに松飾りを復活。
        …といっても、小さな、小さなものだけど。

         

        さて、川尻酒造場、本日初荷。
        只今より、店主と外回りのM田が
        新年のご挨拶周りに出発します。

         

         

         

         

        この1年が皆様にとって良いお年でありますように。
        そして、川尻酒造場を、ボクを、相変わらずよろしく
        お願い申しあげます。


         

         


        フランス報告その9

        0

          おはようさん。昨日から道路が朝は白くなっとる高山です。
          いよいよですか〜〜〜?

           

           

          さて、クリスマスマーケットのその後の状況が
          わからないけど、今回の初参戦実現にむけて
          走り回ってくださった高山市職員のH氏が
          いよいよ帰国されるということで、
          お土産話が後ほどゆっくり聞けるかと思っとります。

           

           

          今回の渡仏にはもう一つ宣伝活動が
          あったんや。ちらっとお話した、ストラスブール日本領事公邸での
          飛騨プロモーション。これが最初のお仕事やったんや。

           


          飛騨のPRに飛騨特産の職人さんが、
          実演したり、講演したりしたんや。

          その時の写真をいくつか紹介するね。


          現地で実演してくださった
          和菓子職人として、稲豊園N氏

          左は斐太竜覚窯の陶芸家A氏。

          N氏による「わらび餅」がふるまわれたよ。

          陶芸家A氏の作品など。


          一位一刀彫師のW氏、プロモーションの間中、彫り彫り。

          相棒の机を持参。

           


          地歌舞伎の下呂鳳凰座、

           

          そして、造り酒屋として我らが”た〜とぅ”。

          地酒のお話はプログラムの最後に設けられとって、

          造りの話から飲み方まで話そうと準備しとったんやけど、

          最後の宿命、時間が押してしまって、大幅カットを要請され、泣く泣く飲み方のみのお話。

          それでも、大変興味をもって聞いてくださり、好評でした。

           

          職人の皆さん、お疲れさまでした。

           

          他、飛騨の特産品の数々を展示したんや。(しかし、検閲にひっかかった荷物が

          あって、このプロモーションに高山のパンフレットが間に合わないというハプニング(+_+))


          次に繋がるといいね。


          シーズンを迎えての準備

          0

            JUGEMテーマ:日本酒

             

            日増しに寒さが厳しくなる高山です。

             

            春から片付けられとった
            貴重な現役『槽〜ふね〜』が
            定位置に戻ってきたよ。

            お酒を清酒と酒粕に分けるための

            道具やから、

            出番はまだまだ先やけどね。

             

            そして、新しいボクも登場。
            よろしくね。



            カレンダー

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            最近の記事

            カテゴリー

            バックナンバー

            おすすめ

            リンク

            ”マサムネくん”とは

            注意事項

            *掲載記事・画像の無断使用は お断りしております。

            サイト内検索

            その他

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM